コラム検索

濃茶

関東南部はずっと雨が降っています☔️こんなにずっと雨が降るのも珍しいね!と関東南部生まれ関東南部育ちの主人が言っています!

私は北九州生まれ北九州育ちなので、どちらかというと日本海側の気候で、関東南部にお嫁に来た当初は晴れてる日が多いなぁ!と思ったものでした!

御家元が炉の各服点のビデオを配信してくださいました。

お話の中で、ちゃんとした濃茶を練る練習をしてください!と仰ってくださった事が印象に残りました。

お稽古をしていて、抹茶を入れる量がとっても少ない方が多い事に困惑する事が多く、もっと入れないと濃茶にならないんじゃないかしらねぇ!と言うのですが、どうもきちんとした濃茶を飲み慣れていない様です。

御家元も仰ってくださっていましたが、濃茶は飲むのではなくてひく(吸い込んで)!頂くものなのですが、それだと濃くて飲みにくい!と思われている様です。

社中には、きちんとした濃茶を飲み慣れないといけないんですよ!と口を酸っぱくして言っていても薄い濃茶にする方が多くてどうすれば良いのかしら?と思っているところに御家元のお言葉!!心強く思いました。これからは水戸黄門の「この紋所が目に入らぬか!」の様にこのお言葉を使おう!とほくそ笑みました😅

きちんと練られた濃茶は甘味が強く感じられ、その後も口に甘みが残ります。ひいて頂くので衛生的でもあります(今、このコロナ禍では絶対に各服点にしないと駄目ですけれど。。。)

せっかく御家元が仰ってくださったのですから、さぁ!気を引き締めて頑張って、きちんと練られた濃茶を社中の皆が頂ける様に指導いたしましょう💪