コラム検索

原爆

関東はようやく梅雨明けしました。

梅雨が長かったですねぇ💦体にもカビが生えそうでした。家の中のベンガラを塗った戸にもカビが生えてしまって、私が拭いたのでは信用できないらしく主人が苦労して拭いていました😅

どうもお掃除に関しては主人は小澤の女達を信用していないようです😅

8月に入って原爆や終戦の話題が多くなってきました。

長崎の原爆は、当初北九州の小倉に落とす計画だったようです、雲が厚かったとか、空襲の煙で見えなかったとか、八幡製鉄所で空襲を察知してコークスを燃やし煙を出して目標をそらしたとか聞きましたが、小倉に落とす事を断念して長崎に行ったと聞きました。どちらにしても日本が多くの被害を受け、悲惨な状況におちいった事は変わりがありません。日本も色々な事をしたのでしょうが、戦争は狂気ですね。世界中戦争をしなくて良い世界はできないものでしょうか?世界中で努力していけるといいですよね!

私の父は長崎の原爆投下の時には佐世保の旧制中学に通っていました。原爆投下の次の日に片付けに動員されて長崎に入ったようです。多くを語る事なく亡くなってしまいましたが、悲惨な状況だったとポツリと話した事があります。その言葉に多くを触れて欲しく無いのだろうと察してからは、私はなるべくその話は避けるようにしてしまいましたが。。。。

母は戦時中八幡におりましたので、日本初の本土空襲にも遭っています。八幡は八幡製鉄所が有るので狙われたのだろうね!飛行機から投下してくる焼夷弾から走って逃げる途中に、隣を走っていたお友達に焼夷弾が当たって亡くなってしまった!あんな事はもう嫌よね!と申しておりましたが、母も戦時中の話はほとんどしないで亡くなりました。

親世代から実際に体験したそういう話を聞く機会があった私達世代は、もう少し悲惨さを伝えていかなければいけないのでしょうね!

平和ボケしてしまっている自分に警鐘を鳴らす機会になる8月!両親の話を思い出したいと思います。