シュシュ

鏡台の前にもう何ヶ月も置いてある、何十年も使って折り目が擦り切れた古帛紗。擦り切れていて人様の前に出して使えないし、小さな袋は作れるけども沢山あるし、かといって捨てる気にもならず、どうしたもんだか?と毎日眺めていましたが、先日ひらめきました!突然降りてきたんです!そうだ、シュシュにしよう!髪をアップしなくても良い日なのに、ゴムで縛ったままじゃなんとなく気がひけるし、売ってるシュシュはちょっと感じが違うし、金具の付いた髪留めはもしも落ちて何かを傷つけても困るし、木で留める髪留めはスルッと落っこちるし、何かないものかしら?と常々思っていたんだった!そうだそうだ!思い付いたらその時にどうにかしたい性格で、その夜針でチクチク、作りました。出来ました✌️名物裂柄の正絹のシュシュ😊ようやく鏡台の前も片付いて、ここ何年かの懸案も片付いて、メデタシメデタシ!でした。それからというもの、引き出しの中や着物の端切れ入れ等をゴソゴソ探している私です😅