今朝埼玉南部で地震、被害は出ていないようで良かったです。日本は何処で地震が起こっても不思議では無いのでしょうがこのところの災害を思うと日本でも世界でもなるべく起こらないでほしいと願うばかりです。

青磁の茶碗馬蝗絆で有名な鎹、足利義政がこの茶碗がひび割れたのでこういう茶碗を送って欲しいと中国に求めたけれどこんなに良い茶碗はもう無いですよ!というので鉄の鎹で修理をして送り返してきたという話が残っています。この鎹を打つ場面が中国映画「初恋のきた道」にあるというのでどんな映画でしょう?とある所で話を致しましたら持ってますよ!という方がわざわざ送って下さいました。チャン・イーモウ監督チャン・ツイー主演でした、文化大革命の頃の田舎の話でした。その中で大事な茶碗を直す為に鎹屋さん?にお願いするシーンがありました、鎹の道具を担いで村々を周るお爺さんが鉄の鎹を使って茶碗を直すシーン、どうやって直すのか割と克明に描かれていてへ〜〜!こんな風に直すのね!と思いました。直し方も勿論ですがその時代にまだまだこういうお仕事があって決して珍しい事ではなくごく普通に直していたのだとびっくりしました。日本では木材等を繋ぎ止めるのに使われている様ですが陶磁器はどうなのでしょう?ホッチキスの針なんかも同じ原理なのかしら?子は鎹ということわざがある様に昔から使われていた便利な釘だったのですね。現在うちの夫婦の鎹は?う〜〜〜〜ん!仕事と孫かな?娘と孫のフラの先生がコラムをたまに読んでくださっていてお孫ちゃんを号数で書いてらっしゃるのね!面白い!と仰っていたよ!と娘が言っておりました、1号から6号までおじいちゃまとおばあちゃまの鎹です。仕事も含めて鎹が無ければどうなっていたか!(爆笑)