来年の中国美術ツアー

暑い😵暑い😵中国旅行に行った時には日差しがあまりにきつい時には目だけ出してショールを頭から被って砂漠の民の様な格好をしているのです(ショール一枚で全く違ってくるんです!流行らせませんか?)が、旅行中だから出来る事で日本でやってると変な人と思われるかな?なんて考えて出来ないですね〜〜〜〜😥もう洋服も帽子も日傘も今までの物ではなくて考えないといけないんじゃないかしら?なんて思っている今日この頃です。そんな暑さの中、夏休みで親に怒られっぱなしの孫達が可哀想になり孫5人を連れて勝沼にプラム狩りに行って来ました、行きの車の中は大騒ぎ(子供達の大好きなウンチとオッパイの連呼!あっ、うちの孫達だけかしら?)の孫達に辟易し、寝たら〜〜!というものの朝ですから当然寝てはくれず!2時間ひたすら我慢の時間を過ごし勝沼へ!でも勝沼のプラムの美味しかった事!お腹いっぱいになるまで食べてきました!帰りにはニジマスの釣り堀を見つけて釣りをしてきました、竿を入れるとすぐに釣れて孫達は大喜び!娘は釣れた魚にさわれず、キャー釣れたんだけど!!おじいちゃま早く取ってよ!と何の役にもたたず、おじいちゃまは針に餌を付けたり、切れた針を修理したり、釣れた魚から針を抜いたり、大活躍!!私は魚は触れるのですが、なにせ釣りというものをほとんどやった事がないので魚が飲み込んだ針を外せないのです!おじいちゃまの有り難みを感じた1日でした。たまにはみんなでおじいちゃまの有難みを感じて良かったな!と‥孫2号は念願の自然のカブトムシもゲット出来て大喜びでした!(触れるんですね!流石に男の子)

先日NHKのチコちゃんに叱られる!(大好きでよく見てます、ボーっと生きてんじゃねえよ!チョット言葉使いは悪いですが楽しい番組です)を見ていたら、岡村さんがNHK の玄関からスタジオまで誰かに迎えに来てもらわないと迷子になる!と仰っていて、思わずそうそう!そうよね〜〜!と声を上げてしまいました。私達も何度迷子になった事か!食堂も何ヶ所か有るのですが1ヶ所以外辿り着けません(そんなに方向音痴ではないはずなんです!)偶然違う食堂に行き着いたのですがどうやってそこに辿り着いたのか分からないので帰り道も分からず、その辺の方に何度も聞いてやっと帰り着いたり、先日はいつもの入り口が閉鎖になっていて違う玄関から入ってください!と言われてそちらから入ったらもうまるでチンプンカンプン!警備員さんに何度も聞いてようやくスタジオに辿り着けました。NHK の中は迷路の様です!

さて本題へ、来年の中国美術ツアーは広東省に行こうと計画中!潮州窯、七里窯、六祖慧能禅師のお寺など計画しています。広い中国のこと、限られた日程でどこまで行けるか思案しているところです。五祖弘忍禅師の問いに対し、筆頭の神秀は身是菩提樹、心如明鏡薹、時時勤拂拭、莫使有塵埃、と詩を作りますが、慧能禅師は菩提本無樹、明鏡亦非薹、本来無一物、何處有塵埃、という詩を作られ六祖を継がれたという事ですね。薪を取り母親の面倒をみて生活していたという慧能禅師、弘忍禅師のもとに行かれて悟りを開かれて、本来なーんにも無いんだよ!という精神状態になられるまでどんな精神修行をされたのだろう?凡人がどんなに考えても分からない精神を慧能禅師がいらっしゃった場所で慧能禅師の気だけでも頂いて来れないだろうか?とちゃっかり思っている安易な考えの自分をそれで良いの?と思いながらも行けると良いなあ〜〜と日程表を見つめています。