日中交流

今日は雨が降り少し気温が下がりました、ホッとしましたが猫の額程の露地の掃除をしただけで汗びっしょりでした。月曜日には炎天下湿し灰作りで歳を感じ、来年からはどんなに嫌がっても娘達にやらせるんだ!!と妹分と誓ったのでした!身体が痛い!腕も腰もお尻も!でもこれで来期も皆様に沢山コロコロ転がる湿し灰を使って頂けます。

日曜日に中国の景徳鎮、磁州窯、吉州窯の陶芸家の方々がお見えになりました。いつも私達が中国でお世話になっているガイドさん宋さんから連絡があり、日本の陶芸家の方達の窯を訪問して、川瀬忍先生の所にも伺うので是非日本の茶室で茶道を体験したいと言う事で少しでも日本の茶道を体験していただきたいと日本のお道具や中国のお道具で道具組みをしてお受けしました。大きなバスがドーンと家の前に着いて総勢24人、下りていらっしゃった時には私達が中国でバスを下りるときもこんな感じなのかしら?と変な感じが致しましたが、私達が中国に行った折に今回いらっしゃった陶芸家の窯に伺って買った作品も出して来て大事に使わせてもらってます!と話に花が咲きました(勿論通訳付きで)!4歳のお子様もいらっしゃると言うので少し心配致しましたが4、5人いらしたお子様方もとてもお行儀良くお茶を召し上がっていて、よほど静かにしなさい!と言われていらしたのかしら?とチョット可哀想になってしまいました。こうやって本当に普通の民間人が交流することによって徐々にお互いの理解が出来る様になってくると嬉しいですね!その後中国旅行の折にお世話になっている中澤先生ご夫妻、川瀬忍先生ご夫妻等と竹万さんでお疲れ様会をしました、中国陶磁の話や窯跡の話等無礼講のお話は楽しい時間でした。