帰って来ています!暑かった中国から!

関東は花吹雪も終わり、八重桜が満開です、藤も躑躅も咲いています。ちょっと早いのかしら?でも綺麗なお花が見られて春が感じられる事は幸せです。

昨日国際茶道文化協会主催桜の茶会の濃茶席を担当させて頂きました。高田馬場の茶道会館の見事な枝垂れ桜は葉が多くなっておりましたが見事な八重桜が迎えてくれました。事前の天気予報ではず〜っと晴れているのにこの日のみ雨の予報!社中の方達は流石!先生!お茶会の日だけ雨!雨男全開!と言われておりましたが明け方まで降っていた雨が上がり素晴らしいお天気でした、花粉症の娘や妹分は花粉が舞う!と憂鬱そうでしたが私は気持ちが良いなあ〜〜!お客様も素敵なお庭を歩けてよかった!と嬉しくなりました。社中の中の密かな噂(皆様面白がって私に仰るので密かにではないかな?)によれば、この頃主人の雨男の力が弱くなって来ている!どうも私(宗香)の力が強くなっているんじゃないか!という事の様で、強く否定が出来ないところも有りますが、お仕事の事は、お仕事の事のみは!全幅の信頼を寄せてはおりますんですよ😉社中のお一人は、先生還暦を過ぎられてから雨が少なくなりましたよね〜!一回りして変わってこられたのかしら?と仰っておりました、私としてはそちらの意見を採用したいと思いますが‥‥

先月29日に中国河南省から帰って来ました。今年も中澤先生、川瀬先生と皆様とご一緒に有意義な実りの多い旅行になりました。毎年観光というかお茶に関係するお寺等に行くのですが今年は行ってみたい窯が沢山で観光は無しでしたが多くの窯跡や博物館、美術館、陶芸家の工房、骨董街に行きました。

成田より中国南方航空で鄭州へ、鄭州直行便は中国南方航空が一日おきに運行しています。北京経由でも移動に1日かかるので今年は直行便で行きました。でも飛行機の中は全て中国語、日本語は全く通じずCAさんも私達の言っていることが分からず苦笑!飲み物を頂くのにあたって、私は潔く諦めて通じるであろう数少ない中国語で水(shui)と一言!無事にお水を頂くことができましたが主人はビールを頂くのに日本語でビールください!中国語で啤酒!英語でbeer!どれも通じずビールを諦めて今度はワインください!赤いワイン!と粘りこれも通じず今度はビールを連呼してようやくビールをゲット!そこまでして飲まなくてもいいんじゃないかと思うのですがこうなるともう意地でもビールをもらおうと思ったらしく悪戦苦闘している姿はちょっと見ものでした。個別のテレビは無くて頭上にあるテレビは中国のドラマをやっていて分からないので、本が沢山読めました。良かった〜〜😊主人は分からないながらテレビを見ていたようですが、言葉は分からなくてもあらすじくらいは分かったようで楽しかったようです。新しくて立派な空港ですが大都会の空港ではないので混雑していなくてスムーズに入国手続きをして無事にガイドの宋さん、戚さん、御主人のお仕事で中国にいらっしゃるツアー参加者の方と合流、お互いの1年間の無事を確かめてバスにて禹州へ!バスの中では河南省のガイドさん張さんが河南省の説明をしてくれました、30億年前に隆起し大陸が初めて出来た所中原、中華文化発祥の地である中原、その天地の中心に聳える信仰の山嵩山、此処が中国発祥の地です!そうなんだ〜〜!禹州の禹というのは夏王朝禹王の名字だそうです。禹は治水の神様としても崇拝されているとの事、調べてみると日本でも水害の多い地域で禹王の碑や像があるんだそうです。春、日本に飛来して大変な黄砂が発生する所でもあります。宋さんの孫自慢(一歳)を沢山聞いて孫が可愛くて孫自慢したいのは世界共通なのかしらねえ!と口々に言いながら禹州賓館に到着!今日は明日に備えてゆっくり就寝、お休みなさい💤