今年の美術ツアー

天気予報では又々日本海側に大雪のおそれ!と出ています。先日の大雪の時に山中温泉の前端春斎先生の弟さんの剛さんに雪は如何ですか?大変ですね!とメールを致しましたら雪かきが大変ですが皆無事です!と御返事を頂きました、やはりコンビニ等も品薄のようで又々大雪になってしまうとどうなってしまうのだろう?と心配になってしまいます。台湾の地震もまだまだ余震が続いているようで台湾の方々はさぞかし心細い思いをしていらっしゃる事だろうと心が痛みます。

先日孫が小さな雪だるまを玄関に作って迎えてくれた!と書きましたがその後日談!次の日、おじいちゃまは孫を喜ばせようともう一体小さな雪だるまを作って、雪だるまがお友達を連れて来てるよ〜〜!と孫に見せていました、孫は大喜び!おばあちゃま、雪だるまがお友達を連れて来てくれたよ〜〜!とわざわざ見せてくれたのであら〜〜良かったわねえ〜〜!と答えて、それで終わりにしておけば良かったのに孫の喜んだ姿を見たおじいちゃまはもう一体作って見せたらもっと大喜びするだろうともう一体作って孫を呼びました、又お友達が来てるよ〜〜!その途端、えっ!!ときみ悪がって真っ青になった孫はシクシク泣き始めそれ以来玄関には1人で行けなくなってしまいましたとさ!おじいちゃまは私、娘達、私の妹分に非難轟々でした!何でもやり過ぎはいけませんね😂🤣

日曜日に美術ツアーに講師としてご一緒してくださる中澤先生に今年のツアーの予習講演会,秘色青磁から汝窯そして鈞窯、という題で講演をして頂きました。今年は汝窯に行って来ます。きっと世界中の方の憧れの青磁汝窯!もう8年くらい前に汝窯の展覧会が台湾でありました、これからこのように汝窯が集まる展覧会は無いだろう!というので主人と弾丸ツアー並みの日程で行って来ました、何て深くて包み込まれるような青磁なのだろう!と感動いたしました。去年東洋陶磁美術館にその汝窯が来てくれました、やはり吸い込まれるようなその場所から離れ難いような魅力に又々感動いたしました。汝窯の窯跡に行くのは2回目なのですが今年はもう少しちゃんと見てこようと思います、実は1回目の事は大まかな事は覚えているのですがいつもの様に細かい事が曖昧なのですよね〜😅2回目行ったからって覚えていられるとも思えないのですが頑張ってみますp(^_^)q一度コラムにも書いたのですが、源氏物語の末摘花にも出てきて宇津保物語にも出てくる秘色青磁、法門寺地宮から出てきてあ〜〜!これが秘色青磁かあ〜!となった秘色青磁ですが法門寺というお寺の唐時代の塔が崩れてしまって出て来たのが地宮、地下から宝物がたーくさん出て来たのです。その地宮にも何年か前行って来ましたが地下に立派な宮殿、その中に宝物がザクザク有りました。その宝物が平安時代の日本に有ったのですからすごい事ですね。今年は鈞官窯遺跡博物館や張公巷窯、清涼寺、などを巡って来ます。そろそろ医薬品やらお菓子やらの準備に入ります、今年の荷物はどうなるかなあ〜!お菓子の準備、楽しみ〜〜!